アレルギーポータル

よくある質問

よくある質問 検索結果一覧

フリーワードで探す
話題のキーワード

湿疹 の検索結果

湿疹の悪化を防ぐための適切なスキンケアの方法を教えてください。

皮膚を清潔に保ち、必要十分な量の保湿剤などの塗り薬を使用して、湿疹がない皮膚、湿疹を繰り返さない健康な皮膚を目指しましょう。
スキンケアは、健康な皮膚を保つための手技であると同時に、アトピー性皮膚炎では疾患の特徴であるドライスキンを改善して保湿して、皮膚のバリア機能を補正するために行う、日々の皮膚ケアを意味します。具体的には、洗い流すなどにより皮膚を清潔に保ち、保湿剤などによりバリア機能を補正することをいいます。
アトピー性皮膚炎の治療では、アレルゲン、汗、汚れ、黄色ブドウ球菌などによる影響(刺激)を防ぐことで、より保湿剤やステロイド外用薬などの薬剤の効果を高めることにつながり、きれいな皮膚を維持しやすくします。(参考:「小児アレルギー疾患保健指導の手引き」より)

新しい化粧品を使ったところ、化粧品を使った部分に湿疹が出現しました。今後、化粧品はどのように使えばよいですか。

湿疹の原因が新しい化粧品かどうかは皮膚テスト(パッチテストなど)で診断することができますので、アレルギー専門の病院にご相談ください。原因と診断された化粧品については使用を避けるようにしてください。

子どもは、生まれたあとに早くからスキンケアをしたほうがアレルギーになりにくいのでしょうか。

新生児期から保湿剤によるスキンケアを行うことで、アトピー性皮膚炎が予防できる可能性があることがわかってきました。スキンケアのみで食物アレルギーなどのアレルギー疾患を予防できるかどうかはわかっていませんが、乾燥や湿疹などの皮膚の症状がある場合には早めにスキンケアを行うとともに湿疹に対する治療も開始しましょう。(参考:「小児アレルギー疾患保健指導の手引き」より)

SHARE
facebook
twitter